2009年01月26日

初めての MY DESK

desk.JPG

会社で不要になったそで机の横板、ちょうどいい大きさだったので
もらって帰って、娘の学習机にリフォーム(DIYモドキ)しました。
小学校入学にあたって(来年だけど)我が家は学習机を買うつもりなし。
とりあえず、キッチンカウンターの横に小さい机でも作ってやって
中学校入学位で自分で勉強出来るようになったら、自分で好きな机でも
買えばいいかなと。

さてさて、机の作成ですが、まず体に合った椅子を購入
            ↓
もらった板の左右に足板をつけて、裏側に補強板をとりつけ
            ↓
上にデスクマットを乗せて、可愛いデスクスタンドを買入。

キャビネットや本棚は、既製品やカラーボックスでいいし、
体の成長に合わせて、足とイスを1度買いかえればなんとかなるかな?

自作するのに、DIY初心者の私は何度もホームセンターに行き
今まさに大売り出し中の学習机たちを、娘と二人で見て廻り
一年後には『これがいい!』って言われちゃうのかなぁ。。。なんて
内心はちょっと淋しい気持ちで見てました。

でも、机が完成して、喜んで友達に手紙を書いていた娘が
さっきお風呂でしみじみと

『あの机、そーとー気に入った♪
 お母さんとお父さんの 子供でよかった〜!』


と、嬉しそうに言うので

『お店で売ってたのみたいなのじゃなくて、ごめんね。』

と言うと

『いや、作ってもらったのの方がずっといいよー(^O^)』

と、嬉しい返事が。

…なんていい子なんだ…(T_T)  でも、来年は分からんな・・・
posted by re-ko at 23:00| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

現実主義者?

日曜日と言えば『ちびまる子ちゃん』。

今日はお姉ちゃんとまる子ちゃんが、お嫁に行く時に
おばあちゃんの桐のタンスを、どちらが貰うかで激しい
バトルになっていた。

そこへ、いつもまる子ちゃんに助け舟を出す
ともぞうじいちゃんが。

『まる子がお嫁に行く時には、おじいちゃんが
 新しいタンスを買ってやるからのぉ』

と言うと、それを聞いていた うちの娘が一言。

『そのころには、もう死んじゃってるやんねぇ』

・・・・まぁ、その確率はかなり高いけど・・・・orz

dscn0144_p.jpg
posted by re-ko at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

子供の心

先日、娘が図書館で借りてきた絵本のうち、
1冊を私に手渡して
『これ、いい話よ〜!読んでみてん!!』
と、やたら薦めてきた。

その時は早く寝たくて(笑)
『明日読むね』
と軽〜く流しておいたのだけど・・・

翌日保育園から帰ってきた時、再度娘から
『ねーねー、なんで読まんの?!』
と催促が。

いったいどんな本なんだ?!と思って読んでみると
耳が悪いため、一言もしゃべらなかった女の子(うさぎちゃん)が、
ろう学校に入って、だんだんと心を開いていくというお話だった。

こういうのって大人が読んで“いい話だったなぁ”とか
思うものだと思っていたので、娘の心の成長っぷり?に
思わず感動してしまった(親ばか)。

さらに、燃えるゴミの日の前日に、コーラやビールの
空き箱をつぶしてゴミ袋に入れていたら
『なんで捨てちゃうん?リサイクルせんの?
 生まれかわるんよ〜?』

と言われ、返す言葉もありやせんでした。
うちのマンションは廃品回収が月1回しかないので
つい小さい箱は潰してゴミに出してしまってる私。

まだまだ小さい子供と思っていたのに、私よりも
ずっとエコな娘。

素晴らしきは まっすぐな子供の心。
よく【童心に帰って】なんていうけれど、子供の心って
大人が思っている以上に素直で曇りがない。
このまま まっすぐ育ってくれたら・・・・

って、私が曲がりくねっちゃってるから無理かなたらーっ(汗)

posted by re-ko at 23:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

最近の子供達

最近の子供たちの玩具にはビックリさせられる。
うちの娘もその例外ではなく、今DSに夢中だ。
とくに今親子で夢中になっているのが

おいでよ どうぶつの森
どうぶつの森.jpg

このゲーム、時間と日時を設定することによって
朝・昼・夜、さらには春・夏・秋・冬までゲーム上で
楽しむことができる。
ハッキリ言って私の方が夢中になっているw

それを先日ママ友に話しているのを聞いていた娘。

保育園で担任の先生に力説していた。

『ねーねー、せんせい。とうぶつの森っておもしろいんよー♪

もう、すんごく ハマっちゃうんだよね〜^-^』

・・・・いや、それは君じゃなくて私のことだから・・・・

先生はDSしたことないらしく、どう答えてよいのか困っていたw

それにしても、私の子供の子供のころは無かったような
高度なオモチャを使って当たり前のように遊ぶ娘。
説明書なんか読まなくたって、私より操作方法も完璧で。

今日の新聞で、日本がフランスの4.8倍の速度で高齢社会に
突入したとあった。
約50年前には全国に153人しかいなかった百寿者が、
現在は36,000人を超えているらしい。
つまり100年前に生まれた女性の1/51、男性の1/267が
百寿者になっているらしい。

あと20年後、今の子供たちが大人になった世の中は
どんな風に変わっているのかな。
楽しみなような、恐ろしいような。。




posted by re-ko at 23:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

恐ろしい初夢

夢の内容はほとんど覚えていないだけど・・・

どこかの小学校へ娘と二人で?入っていった私。
階段で小学生の男の子達?が後ろから走って来て
私の後ろを歩いていた娘を突き飛ばした。
振り返ると、あろうことか娘の首だけが転がってきて
私を追い抜いて、階下に転がって行った。
あまりの怒りと恐怖に、その小学生達に向かって
『殺してやる』
と叫んだ自分自身の声で目が覚めた。(ひぇ〜〜っ)
隣で寝ていたおじいちゃん(父)が聞いてませんように。

あんまり恐ろしい夢なので、書こうか迷ったけど、
"夢は人に話してしまうと実現しない"とどこかで
読んだような覚えがあるので、書いちゃいました。

階段を使う時は常に娘に一言
『階段、気をつけてね』
と声をかけている私の深層心理が働いた?!

にしても、夢でホントに良かった良かったもうやだ〜(悲しい顔)
posted by re-ko at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

○○の女

みなさま、新年あけましておめでとうございます晴れ

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

元日から5日まで、私の実家に娘と二人帰省してきました。
私の妹たちもいて、何ともかしましいお正月でした^-^

普段、娘の前であまり化粧する姿を見せない私。
化粧しているところを見ることがあると 『 before → after 』
の違いを、娘なりの言葉を駆使して褒めてくれる。

『うわぁ〜、若い女みたい♪』

『すごーい!ピカピカの女になったね〜^-^』

女はいくつになっても、いやむしろ年をとればとるほど
褒められると嬉しいものである。
私も妹たちも、普段こうも大っぴらに褒められることがないので、
ついつい口元がほころんでしまう。

中でもヒットだったのはこれ↓

『おかーさんってば、まるで 新品の女 みたいよ!』

・・・どうせ「before」はお古の女ですよーーーっだ!パンチ
posted by re-ko at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。